西野美姫ちゃんと二発目

一発終わった後は休憩時間です。

未姫ちゃんが気に入っている動画を自分に見せてきます。

昔さんまのからくりテレビとかでやってた衝撃映像みたいなやつで、それを見て大爆笑している未姫ちゃん。

ご機嫌に動画を見ています。

自分もその動画を後ろからのぞき込んだり、自分もスマホをいじってると今度は未姫ちゃんから絡んできたりして、楽しい時間を過ごしていました。

そうこうしているうちに、また自分の息子が元気になってきたので、未姫ちゃんの下のお口と乳首をなめて、ちょっかいをかけます。

最初は動画を見ていてつれなかった未姫ちゃんでしたが、徐々に下の口が濡れてきたようです。

「コンドーム」と未姫ちゃんが言ってきたので、ゴムをつけて挿入することにします。

正直もう少し攻めたかったのですが、まぁしょうがないです。

しかし、未姫ちゃんの中はまたたまらなく狭いです。

未姫ちゃんの弾力のあるおっぱいを揉みながら、ガンガン腰を振ります。

先程はガンガン腰を振ると速攻逝っちゃいそうだったので、少しセーブしていたのですが、2回目は遠慮なく振ります。

強弱をつけてみたり、あえて奥までがんがんついて見たりして激しくプレイしました。

また、ずっと未姫ちゃんを抱きしめているので、未姫ちゃんと自分の体温でお互い汗だくになってきました。

未姫ちゃんとディープキス。

そのあと、首筋をなめて、耳元を刺激する。

その間も腰はがんがん振っています。

10分ほどそうしていると、もう我慢的なくなってきたので未姫ちゃんの腰をつかんで、自分の息子と未姫ちゃんのあそこをしっかりつなげた状態で発射です。

2回目もかなり大量に出ました。

めっちゃ気持ち良かったです。

その後、ベッドで少し休んでいると未姫ちゃんから、「帰ってもいいかな?」と聞かれました。

基本的に泊まっているホテルに併設してある置屋でやっている場合は基本的に2発したら、オールナイトでお金を払っていても「帰っていいかな」という話が出てくると思っていて下さい。

向こうもそんなに強気ではなくて、あくまでお願いといった感じなので、「ダメ」と言えば、朝まで残ってもう一発は十分可能だと思います。

ただ、自分の場合は正直もう2発もやれば十分で、寝る時は一人で寝たいという気持ちがありました。

自分的には「どうぞ、お帰り下さい」という感じだったので、特に引き止めもしませんでした。

ラオスの子は小柄な子が多くて、童顔ですね。

とりあえず、未姫ちゃんと2発やって満足したので、この日は就寝することにしました。

コメントを残す