ラオンダオ1ホテルの朝食ってどんな感じ

次の日は6時くらいには目が覚めていましたが、ゴロゴロしているうちに8時くらいになりました。

とりあえず、朝食がついてくるんだったな?と思い出して朝食会場に行ってみました。

その日の朝食会場は1階のフロントでした。

次の日は4階だったので色々変わるみたいです。

朝食会場についてみると、自分とラオス人の夫婦がいるくらいでした。

朝食はビュッフェスタイルです。

まぁ、味は自分みたいな味にこだわりがない人ならいいですが、舌が肥えている人にとってはまずいと思います。

ただ、自分は今日の対戦に備えて精力をつけるために肉食中心でがっつりと食事しました。

食後は部屋で待ったりしていると、おばはんが10時頃掃除したいということで入ってきました。

おばさんがゴミ箱を掃除していると、娘らしきチビっ子が入ってきて、コンドームが入ったゴミ箱を不思議そうに見ていました。

ちと、こっ恥ずかしかったです。

その後、昼までゴロゴロしているとさすがに腹が減ってきたので、周囲の散策を兼ねて食事に行くことにしました。

昨日韓国料理を食べた店を通り越してずっと進んでいくとオケラカフェというカフェがありました。

このカフェは日本人経営のカフェとしてインターネットで紹介してありました。

こちらで、ビーフカレーを頼んで、昼食とします。

ちなみに、このカフェの横にはベトナムエロマッサージ屋のノイホがあります。

このノイホでは次の日に遊ぶことになります。

このオケラカフェなどがある通りを歩いているとマッサージの店を見つけました。

これは…もしかしてと思って入ると、入り口でニコニコした愛想のいい女性が迎えてくれます。

おっさんがなんか言ってますが、よく分かりません。

そうしていると、店の奥から30位のお姉さんが出てきました。

そのお姉さんがマッサージなら50000キープ、ブンブン(セックス)なら200000キープと言ってます。

店の奥からもお姉さんが出てきました。

全員で4人のお姉さんがそろいましたが、うーんレベル的には微妙ですね。

ただ、ビエンチャンでは昼から遊べるスポットがほとんど無いので、ここで遊んでみることにします。

お姉さんの中で1番積極的だったお姉さんをチョイスです。

ビジュアルはお笑い芸人のだいたひかるに似てました。

まぁ、そんな感じです(笑)

このお姉さんに連れられて階段を3階まで登っていくとそこがやり部屋になっていました。

お姉さん、脱いでみると結構巨乳でむしゃぶりつきたくなる体です。

ただ、若干体にたるみがあるのでアラサー世代と判断しました。

お互い交互に体を洗ったあとベッドの上でプレイ開始です。

だいたひかるが自分の乳首と息子を攻めてきます。

若いことは違ってサービスがいいです。

自分もだいたひかるの巨乳をもみしだきます。

なかなか張りがあっていいおっぱいです。

そのままだいたひかるとディープキス。

若い娘とはちがってエロティックに舌を絡めてくるキスです。

思わず、息子もギン立ちです。

それを見て、だいたひかるがコンドームをつけた上で乗っかってきました。

若い娘と比較すると、締りはいまいちですが、その分腰つきがエロティックです。

この腰の振りで息子を攻撃し、同時に自分の乳首を攻めてくるのでたまりません。

逝きそうになってしまったので、自分が上になって攻守交代です。

だいたひかるのおっぱいに顔を埋めてそのまま腰を振ります。

このおっぱいの弾力がたまりません。

吸ってもんで、だいたひかるのおっぱいを思いっきり堪能します。

お姉さんが自分の腰を抱いて、息子とお○んこをめっちゃ密着させてきたので、
そのまま、お姉さんの奥をついて発射です。

若い娘好きの自分としては、アラサーか…という感じでしたが、この熟れた肉体を味わうのもなかなかいいものでした。

一発が終わった後はさっさと片付けして、1階でバイバイです。

1発出して終わりというこの感じはちょんの間のようですね。

まぁ、200000キープなんで3000円くらいですか。

まぁ、3000円で一発ならありですね。

とりあえず、本番は夜なので昼間はそれくらいにしてホテルの部屋に戻ります。

コメントを残す