西野美姫ちゃんと一発目

さて、自分が選んだ女の子です。

ビジュアル的には自分の好みのタイプとは違ったのですが、まぁこれだけ愛想よくされたら選ぶしかありません。

ただ、ビジュアル的には自分の好みと違うだけで十分にかわいい子でした。

芸能人で例えるなら西野未姫とか高畑充希にも似ています。

そんな感じの顔つきです。

ただ、この子非常にちっちゃくて童顔なので、最初置屋で見たとき、この子もjkなのではと思いました。

しかし、置屋のおっちゃんがこの子は18だよというので、まぁいいかと選ぶことにしました。

料金はショートで1200、ロングで2500バーツ(600000キープ)でした。

ネットで調べた事前情報だと、ロングは2000バーツとのことだったので、多少ぼられたのかな?

それとも自分が訪れた時間が18時台で早かったからかもしれません。

部屋に入って服を脱がしてみるまでは正直半信半疑だったのですが、脱がしてみたらちゃんと大人の体でした(笑)

ただ、本当に小柄で童顔なので一見すると、jk下手するとjcにしか見えません。

さて、この西野未姫ちゃんですが、部屋に入ってからも非常に愛想が良くて、態度が豹変するようなことはありませんでした。

めちゃめちゃニコニコ対応してくれます。

ただ、恥ずかしがって部屋の電気を消してきます。

自分がふざけて点けると、「ノー」と言いながら、また消します。

こんなやり取りを繰り返しながら、少しずつスキンシップしていきます。

脱がせてからも張りのある体で触ってるだけでも弾力があります。

肌を密着させてるだけでも若いエキスを貰えそうです。

乳首をペロペロしてるだけでとても感じてくれます。

その後、全身を愛撫していると、入れてくれとのこと。

結構、東南アジアの娘はこのパターンが多い気がします。

愛撫に時間をかけるのは、日本特有なんですかね?

仕方ないので、多少下のお口が湿ってきたのを確認して挿入です。

未姫ちゃんの中はめちゃめちゃきついです。

ゴム付きですが、締まるのでかなり気持ちいいです。

そのままガンガン正常位でつきます。

未姫ちゃんがしっかり手を背中に回して来るので自然と体が密着します。

未姫ちゃんはキスも受け入れてくれる娘だったので、最初はフレンチキスから、徐々に舌を入れていきました。

つくたびにあえぐ未姫ちゃん。

ただ、ビエンチャン一発目ということで、すぐ逝きそうになるところをもう少し未姫ちゃんの締りを楽しもうと思って我慢していました。

しかし、自分に合わせて、未希ちゃんもがんがん腰を降り出しました。

たまらず、発射です。

ゴムをつけての一発でしたが、かなり大量に出ました。

どくどくと波打ってるのが分かるくらいです。

コメントを残す